本文へジャンプ メニューへジャンプ

施設入所

サービス内容

医療・看護 医師により定期診察を行います。それ以外でも必要がある場合にはいつでも診察を受け付けます。ただし、当施設では行えない処置(透析等)や手術、その他病状が著しく変化した場合の医療については他の医療機関での治療となります。
機能訓練 理学療法士・作業療法士により入所者の状況に適した機能訓練を行い、身体機能の低下を防止するように努めます。
入浴 1週間に2回以上適切な方法により入浴または清拭を行います。寝たきり等で座位のとれない方は、機械を用いての入浴も可能です。
排泄 利用者の状況に応じて適切な排泄介助を行うとともに、排泄の自立についても適切な援助を行います。
離床 寝たきりの防止のため、できる限り離床に配慮します。
着替え 生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
整容など 個人としての尊厳に配慮し、適切な整容が行われるよう援助します。シーツ交換は週1回、寝具に消毒は月1回実施します。
レクリエーションなど 利用者の生活面での指導・援助を行います。各種レクリエーションを実施します。
相談及び助言 ご本人とその家族からのご相談に応じます。
食事 朝食は8時から、昼食は12時から、夕食は18時からです。
管理栄養士の立てる献立表により栄養と利用者の身体状況に配慮した食事を提供します。

資料ダウンロード

※その他の資料は「資料ダウンロード」のページにあります。

PDFこのマークの資料はPDFファイルで作成しています。
ご覧いただくためには、アドビシステムズ社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトから最新版が無償で入手できます。
下のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへジャンプします。 ダウンロードの際に、インストール方法もご確認ください。

アドビリーダーをダウンロードアドビリーダーのダウンロードサイトへ。

ページの先頭へ戻る

|

ここからメニューへ ここからサブメニューへ