本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

7月 壁紙を作成しました☆

7月に入りました!
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。新型コロナウイルス感染が心配されますが、引き続き一人、一人が感染予防を心掛けましょう。
7月の花といえば、『ハス』『ヒマワリ』『アサガオ』『ハイビスカス』『ナデシコ』など、いろいろな花があります。夏の風物詩といえば、『ひまわり』ですよね。夏の暑さにも負けず、そして地上に降りた太陽のようなまぶしい美しさがあります。漢字で書くと“向日葵”。太陽の方を向いて咲く姿から“日を向く葵”と書くそうです。太陽のほうを向くのは、花が咲く前で、花が咲いた状態でお日様のほうへ向きを変えることはまずありません。茎が成長していく過程で、お日様がどのあたりから指してくるのかを体で感じているんですね。花言葉は、「あこがれ」「あなたを見つめる」「あなたを幸福にする」「あなたは素晴らしい」なんていうロマンチックな言葉もあるそうですよ。花束で贈ると元気になり、とても喜ばれるでしょうね☆


続きを読む

令和2年度 第1回目の防災訓練を行いました。

令和2年度 第1回目の防災訓練を行いました。
令和2年6月11日(木)に第1回目の防災訓練を行いました。

火災、地震、その他の災害の予防と人命の安全、被害の軽減を図ることを目的としています。
年2回のうち、今回は夜間を想定した訓練です。
通報機器の事前説明を受け、実際に火災が発生したとの想定で消防本部への通報、初期消火、避難誘導が行われました。職員も懸命に動き、はっきりと通報や伝達をし、利用者の皆様が不安にならないよう配慮した行動がとれていました。

職員一人ひとりが経験を積み、速やかに行動できるよう訓練を行っています。
利用者の皆さんにもご協力いただき、ありがとうございました。

続きを読む

6月 壁紙を作成しました☆

6月に入りました!
新型コロナウイルスでの緊急事態宣言がようやく解除となり、普段の生活に戻りつつあります。まだまだ油断は出来ませんが、マスクの着用、手洗い、うがいなどの感染対策は必要です。今から気温も上がり、暑くなる中でのマスク着用は熱中症にもお気を付けください。
一日も早く安心した日常が戻ってくれることを願っています!

初夏の風に肌も汗ばむ季節になりました。6月といえば、『父の日』。いつも頑張っているお父さんに感謝する日ですね。今年は6月21日(日)です。母の日と父の日、実は母の日が先に出来たと言われています。父の日の成り立ちは、20世紀の初め1909年にアメリカのワシントン州で「母の日のように父の日も作って欲しい」と教会に懇願したのが始まりだそうです。母の日といえばカーネーションが贈られますが、父の日はバラを贈ることが多いようです。この機会に、普段頑張ってくれているお父さんに何かプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
日増しに暑くなってきますが、お互い元気に爽快な夏を迎えましょう。


続きを読む

5月 壁紙を作成しました☆

5月に入りました!
新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出される中、不安な日々が続いていることと思います。皆さん1人、1人が不要不急の外出を控え、感染対策をしっかり行い、これ以上広がることのないよう、願うばかりです。毎日、大変な思いをされている医療従事者の皆様には、心より、感謝申し上げますm(__)m
新緑がまぶしい季節となりました。4月下旬から5月上旬にかけて新茶が出始めます。新茶はその年の一番最初に生育した新芽を摘み取って作ったお茶のことです。新芽の一番柔らかい部分を摘み取って丁寧に作られたお茶は1年の中で、この時期にしか飲めない貴重なお茶です。新茶は青葉の爽やかな香りでカテキン(渋み)・カフェイン(苦味)が少なく、テアニン(旨味)が多いそうです。お茶にカフェインが入っているのに、お茶を飲んでホッとするのは、カフェイン量より、テアニン量が圧倒的に多いからだそうですよ。
風薫る爽やかな季節です。美味しいお茶を頂き、心身共に十分に癒し、暑い季節に備えましょう。


続きを読む

4月 壁紙を作成しました☆

4月に入りました!
新型コロナウイルスの影響で、施設での面会制限や学校の休校、東京オリンピックが延期など、不安な日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。手洗い、うがい、マスクの使用など感染対策を行い、各自で予防に努めましょう。1日も早く収束してくれることを願っております。
入学、進学、入社など新しい環境が始まる時期です。気温も高くなり、過ごしやすくなりました。4月に入るとたくさんの可愛い花たちが咲き始めます。生け花や寄せ植えなどに欠かせない『マーガレット』は香川県を代表する花の一つで、全国1位の生産量です。県内の主に、三豊市の詫間・仁尾町において、冬でも温暖な気候、水はけのよい土壌など、栽培に適した環境に恵まれ、約250万本を栽培しています。マーガレットは花の見頃を過ぎても花弁が散らない、また次々と蕾が花を咲かせるという特徴があり、「落ちない花」として受験生や卒業生などに鉢植えが贈られているそうです。
春とはいえ、朝晩はまだ冷え込む日もありますので、お体を大切になさってください。



続きを読む

3月 壁紙を作成しました☆

3月に入りました!
朝晩の寒さが多少残っているものの、新しい季節を感じることが出来ますね。3月3日は『ひな祭り』。女の子の健やか成長を願う伝統行事で桃の節句とも呼ばれています。ひな祭りには、華やかな雛人形や桃の花を飾ります。白酒、ちらし寿司、ひなあられや菱餅などのごちそうを食べてお祝いするのが伝統です。その食べ物に意味があるそうで、例えば菱餅、ひし形のお餅で色が上から桃、白、緑の3色です。桃色は『生命』、白色は『雪の純白』、緑色は『木の芽』を意味しています。下から緑・白・桃の順番で“雪の下には新芽が芽吹き、溶け出した雪の上には桃の花が咲いている”というそうで、子供たちが健やかに育って欲しいという願いが込められています。
毎年恒例ですが、2階リハビリ通路にひな人形を飾り、皆さんに大変喜ばれています(*^^*)
暖かい春まで、もう少しです。まだまだ肌寒い日が続きますが、どうかお体を大切に。



入所施設3階の壁紙です。
今回は雛人形とオリンピックの飾りを作りました。雛人形は三段飾りお雛様。画用紙や折り紙をたくさん使って、切ったり、重ねて張り合わせたりと、とても可愛らしく、華やかなお雛様になりました。赤やピンク、黄色などのお花のブーケも立体的に作りました。
オリンピックの五輪も色とりどりのお花紙で作って貼り付けています。今からとっても楽しみですね☆
続きを読む

非常食の試食会を行いました。

2月20日(木)に非常食の試食会を行いました。『非常食』とは、地震や水害などの自然災害、紛争、遭難など非常事態により食料の入手や調理が困難な場合に使用されることから、常温保存ができる、容積が小さい、調理の必要が少ない、カロリーや栄養が豊富などの要件を満たしたものです。熱湯や水を加えるだけでご飯に復元できる「山菜おこわ」「野菜ピラフ」「ひじきご飯」や、「筑前煮」、「おでん」、「ハンバーグ煮込み」、「肉じゃが」、「野菜シチュー」、「ホワイトシチュー」のほかにも紙コップに入っていて手を汚さずに食べることができる「紙コップパン」の「チョコ味」、「バター味」などいろいろな種類のものを試食しました。

続きを読む

おやつレクリエーションをしました。

2月16日(日)に4階へ入所の皆さんとおやつレクリエーションをしました。
今回は、チョコレートフォンデュを作りました。大きなボールにチョコレートを溶かし、バナナ、リンゴ、イチゴのフルーツやワッフル、クラッカー、バームクーヘンなどを串にさして、たっぷりのチョコレートを付けて、食べました~!甘~い甘~いチョコレートフォンデュは、何個でも食べられそうですね(*^^*)皆さん、「美味しい、美味しい」と大変喜ばれて、笑顔がいっぱいの一日でした。
また、楽しいおやつレクリエーションをしましょうね~♪♪

続きを読む

“オレンジかふぇ”を開催しました。

2月5日(水)に“オレンジかふぇ”を開催しました。

認知症カフェ(オレンジかふぇ)とは
認知症の人やその家族、地域住民、医療・介護や福祉などの専門家などが気軽に集い、情報交換や相談などができる場所のことです。
認知症カフェを設置することにより、認知症について地域住民の理解を深め、認知症の人及びその家族が孤立することを防ぎ、ともに支えあえる地域づくりを推進し、認知症になっても住み慣れた地域で、安心して尊厳あるその人らしい生活を継続することができる環境を整備していきます。


☆本日のプログラム☆
13:00  開会のご挨拶(事務次長)
13:05  始まりの歌「365歩のマーチ」(事務次長)
13:10  『認知症カフェという新しい場所 その理由』(支援相談員)
13:45  リハビリ 元気体操・レクリエーション(リハビリスタッフ)
14:15  『篠笛』(鈴音様)
14:45  ティータイム(ご心配事等、何でもご相談ください。)
15:00  閉会のご挨拶(事務次長)


今回は、21名の皆様にご参加頂きました。
支援相談員より『認知症カフェという新しい場所 その理由』のお話をしていただき、リハビリの先生より、椅子に座ったまま簡単に出来る『元気体操』を教えて頂きました。
今回は、以前にもご参加頂いた『篠笛』演奏者の鈴音様が来てくれました。アンジェラ・アキさんの「ふるさとの色」、坂本九さんの「心の瞳」、夏川りみさんの「涙そうそう」、千昌夫さんの「北国の春」などを演奏してくださいました。篠笛の素敵な音色に、皆さんとても癒されていました♪ありがとうございました!!
今回もたくさんも方々にご参加頂き、本当にありがとうございました☆


また次回は3月4日(水)を予定しておりますので、ぜひご参加ください。
お待ちしております!


続きを読む

節分の豆まきをしました。

2月1日(日)に、節分のレクリエーションをしました。

節分とは『鬼は外~!』『福は内~!』のかけ声で豆をまいて、鬼を退治する2月の行事ですね。豆(まめ)を「魔目(まめ)」=(魔物の目)とし、豆を魔目に投げて『魔(ま)を滅(め)っする』と言う語呂合わせや、冬の寒気や病気などの邪気を、神聖なもので退治するという意味もあるそうです。
まき終わった福豆は、数え年の数だけ食べるといいそうです。

今回は、赤鬼と青鬼が金棒を持って、登場しました!2階は皆さんの各居室で、3階・4階は皆さんが集まっている廊下等で、入所の皆さんからたくさんの豆を投げられていましたよ。皆さん笑顔で、楽しい一日になりました~(*^^*)この一年を元気で過ごせますように!!

続きを読む
ここからメニューへ ここからサブメニューへ