本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

7月 壁紙を作成しました☆

7月に入りました!
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。新型コロナウイルス感染が心配されますが、引き続き一人、一人が感染予防を心掛けましょう。
7月の花といえば、『ハス』『ヒマワリ』『アサガオ』『ハイビスカス』『ナデシコ』など、いろいろな花があります。夏の風物詩といえば、『ひまわり』ですよね。夏の暑さにも負けず、そして地上に降りた太陽のようなまぶしい美しさがあります。漢字で書くと“向日葵”。太陽の方を向いて咲く姿から“日を向く葵”と書くそうです。太陽のほうを向くのは、花が咲く前で、花が咲いた状態でお日様のほうへ向きを変えることはまずありません。茎が成長していく過程で、お日様がどのあたりから指してくるのかを体で感じているんですね。花言葉は、「あこがれ」「あなたを見つめる」「あなたを幸福にする」「あなたは素晴らしい」なんていうロマンチックな言葉もあるそうですよ。花束で贈ると元気になり、とても喜ばれるでしょうね☆




通所リハビリの壁紙です。
今回はダリアのお花を作りました。ダリアの花言葉は『華麗』『優雅』。赤色やピンク、白色、黄色など色とりどり花を咲かせ、フラワーアレンジメントでも人気があります。
ピンクや赤、黄色にオレンジのお花紙を使って、花びらを工夫して作りました。蛍もたくさん飛んでいます。蛍が成虫になってからの寿命は、1週間から2週間ほどで、初夏や湿度の高い梅雨の時期に、きれいな光を出して飛び交うをいわれています。蛍鑑賞ができるのは、夜の7時から9時頃、流水のあるところです。この時期にしか見られない蛍を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ここからメニューへ ここからサブメニューへ