本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

12月 壁紙を作成しました☆

12月に入りました!
寒風の吹く日が増え、今年も残りわずかとなりました。一年がたつのは、本当にあっという間ですね。12月22日は、一年のうちで昼間が一番短くなる『冬至(とうじ)』です。冬至の日には風邪予防のために、柚子湯に入り、かぼちゃを食べるという習慣があります。柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があるそうです。元気に冬を越すために大いに役立てましょう。
皆さんが健やかなる新年を迎えられますよう、お祈りいたしております。
よい年末年始をお過ごしください。




2階リハビリの壁紙です。
今回は、寒い冬に温まりそうなコタツに、クリスマスツリーが見える窓も作りました。いろいろ色の色紙を使ったちぎり絵です。細かくちぎって貼り付けています。みかんもたくさんあり、よ~く見ると小さいサンタさんもいるんですよ。こたつには、猫も一緒に入っています☆
こたつでうたた寝…、いい夢を見ているんでしょうね。可愛らしくて、ほっこりしますね(*^^*)




入所施設3階の壁紙です。
今回は、クリスマスの飾りつけをしました。真ん中の巨大リースは紙コップを繋げて、カラフルなテープで貼り付け、巨大な赤いリボンも付けました。雪だるまは折り紙を折って丸く開いて、顔を付けました。可愛らしいですね。雪の結晶は細かく切った、切り絵で作っています。
クリスマスの色鮮やかな飾り付けを見ると、パッと明るくなって、ワクワク、元気になりますね★入所の皆さんにも喜ばれています。


ここからメニューへ ここからサブメニューへ