本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

6月 壁紙を作成しました☆

6月に入りました!
半袖のシャツの軽やかさがなんともうれしい季節になりました。衣替えをする家庭も多い季節でもあり、学生の制服も夏服に変わり、初夏を感じさせる頃でもあります。各地で梅雨入りのニュースが報じられていますね。梅雨とは、日本の季節の変化の中で、春から夏へと移り変わる途中のその前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。日本付近には一般に「梅雨前線」と呼ばれる前線帯が停滞し、ぐずついた天気が続きます。梅雨による雨は、生活に欠かせない水資源の供給源なので、たくさん降ってもらいたいものですね☆
梅雨の時期、朝晩の寒暖差もありますが、輝く木々の若葉のように、はつらつとお過ごしくださいませ。


通所リハビリの壁紙です。
今回は、お花のカラーを作りました。ラッパのような円錐形の形が特徴で、花だと思われがちな円錐形の部分は、花ではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)で、本当の花は中にある黄色い棒状の部分です。とてもシンプルで上品なお花ですよね。花言葉は『華麗なる美』『乙女のしとやかさ』『清浄』。
梅雨の時期にぴったりな雨やてるてる坊主、傘も作りました~☆




入所施設4階の壁紙です。
色とりどりのアジサイを作りました。お花の大きさも、大きいものから小さいものまで、たくさんあります。お花紙を小さく切って、細かく折り、一枚ずつ風船に貼り付けています。色鮮やかなお花があるだけで、癒されますね~☆小さな花が集まって、大きい花に見えることから、『家族団らん』『家族愛』という意味があるそうです。




入所施設3階の壁紙です。
今回は、折り紙で梅雨の時期らしく、雨の中のアジサイを作りました。薄ピンク色、薄紫色、水色の折り紙をたくさん折って、貼り付けています。アジサイは咲き始めから徐々に色づいていき、アルカリ性の土壌では赤やピンクに色づきやすく、酸性が強いと青みがかるそうです。カタツムリと、てるてる坊主もかわいいですね(*^^*)

ここからメニューへ ここからサブメニューへ