本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

1月 壁紙を作成しました☆

謹んで新年のお喜び申し上げます。
新年を迎え、新たな気分でお過ごしのことと思います。新春とはいえ厳しい寒さが続いておりますが、どんなお正月をお過ごしでしたか。
お正月は大事な家族の幸せを守り、その年の豊作を祈る行事のことで歳神様をお迎えするとても大切な行事です。歳神様が下りてこられるときの目印となるように家の前に門松を飾り、しめ縄・しめ飾りは神様が宿る神聖な場所であるという印だそうです。
今年一年、皆さんが健康で幸せに過ごせますように。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



通所リハビリの壁紙です。
先月のフォトフレームのお花を梅に変えて…、新年のお正月らしく、大~きなしめ縄風にアレンジしました。和紙に鶴、松、梅と新年にふさわしい縁起物で、とても素敵に仕上がっています。和風の折り鶴もいいですね~!




2階リハビリの壁紙です。
今回は干支の親子『イノシシ』をちぎり絵で作りました。大きな親イノシシを2頭と、子供イノシシを3頭。子供イノシシが親イノシシを追いかけている感じが可愛いですね~。写真では小さいですが、よ~く見ると、門松やだるま、羽子板の羽などなど…、お正月らしいものもたくさん作っています(^^♪




入所施設4階の壁紙です。
今回は新年にふさわしく、松、竹、梅と入所の皆さんが書いてくださった書道の下にイノシシの親子と2つ作りました。
松、竹、梅はすべて立体感があって近くで見ても、素晴らしい~!梅の花びらはサランラップに糊を付け、お花紙を貼り付けて乾かしているそうです。松の葉も1本1本作っているんですよ。細かさと手間と工夫が本当にすごいですね!(^^)!
入所の皆さんにもご協力いただき、ありがとうございました☆



ここからメニューへ ここからサブメニューへ