本文へジャンプ メニューへジャンプ

白寿の杜通信

お問い合わせ メールでのお問い合わせ

12月 壁紙を作成しました☆

12月に入りました!
今年も早いもので、1年の締めくくりの時期になりました。12月は師走という言葉で表現されるように
大変忙しい月です。冬休みやクリスマス、忘年会やお正月を迎える準備にと慌ただしくなります。
また、寒さも本格化して、インフルエンザが流行し出す時期でもありますので、ご無理なさいませんように。
この1年、無事に過ごせたことに感謝し、新たな年も皆さんが幸多き1年になりますよう、
お祈りいたしております。よい年末年始をお過ごしください。




通リハの壁紙です。
今回は山茶花(サザンカ)を作りました。サザンカはツバキ科の一種であり、日本生まれの花です。
赤や白、ピンクといったカラーバリエーションがあり、約1000種ほどあるそうです。
濃いピンクの花びらは和紙で、おしべはお花紙で、緑の葉っぱは折り紙で、といろいろな種類を
使って1枚ずつ作っています。通リハの壁紙いっぱいに、立派な大輪の花が咲いていて、
とってもキレイですね~(*^_^*)




なんと12月はもう1つ作りました~!!写真のフォトフレームにもなる赤とピンクのポインセチアの花を
折り紙で作りました。赤と緑が華やかですね。
壁紙の前でパチリ(^_-)-☆撮影した写真は通リハをご利用されている皆さんへのクリスマスプレゼントに
なるそうですよ~♪♪♪♪




2階リハビリの壁紙です。
今回は壁紙一面にクリスマスリースを作りました。リースの輪には「永遠」という意味があります。
はじめも終わりもなく「生命や幸福がいつまでも続くように」という願いがあるそうです。
キラキラ光るたくさんの星の中に、赤いお花紙を小さく丸めて一つずつ貼り付けたお花や、赤と白の和紙を
重ね合わせたお花がいっぱいです。赤と緑の紙テープや赤、緑、黄色の星達も立体感があります~。




入所施設4階の壁紙です。
壁一面にキラリと光る星☆が付いた、大きな大~きなクリスマスツリーを作りました。何十枚もの緑と赤のお花紙を使って立体感を出しています。雪の結晶は切り絵で作りました。小さい星は黄色い紙粘土で作ったり、細かいところまでとても素敵に仕上がっています。可愛いトナカイもいて、クリスマスがワクワクしますね~(^^♪

ここからメニューへ ここからサブメニューへ